リノベーションマンションの選び方

マンション査定 ホーム > マンションをリノベーションする > リノベーションマンションの選び方

リノベーションマンションの選び方

リノベーションマンションの選び方は、リノベーションしやすいマンションかどうかがポイントになります。また改築と言えども、基本的な構造体は変えられませんので注意が必要です。

リノベーションマンションできるマンションは、大きく2つに分けられます。1つは、鉄筋コンクリートの壁式構造、もう1つは、ラーメン構造です。

ラーメン構造とは、柱と梁でマンションを支える構造です。これは一般的な構造です。鉄骨造や鉄筋コンクリート造などによく使われます。開口部や間仕切りなどが自由に設計できるため、リノベーションマンションに適していると言われています。

壁式構造は、壁、床、天井など6つの面で支える構造です。壁式構造の部屋をリノベーションする場合、ラーメン構造と異なり、開口部や壁の厚み、階層の高さに制限を受けてしまいます。しかしながら、柱や梁を出さない空間を創り上げることが可能です。

いずれにしても好みの違いですが、ラーメン構造は柱や梁の出っ張りがあり、壁式構造は柱などが出ないため、広々とした空間に見えるという違いがあります。

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) 2006-2009 IBI Inc. All Rights Reserved.