敷地

マンション査定 ホーム > 評価項目 > 敷地

敷地

土地についての権利
土地の権利では、権利の有無が評価されます。対象となるのは、所有権(※1)、地上権(※2)、借地権(※3) の3つです。3つの権利を持っていれば高い評価がされ、持っていない場合は評価が下がります。
建物の低層部の店舗
建物の低層部の店舗は、マンションの下にどのようなお店が入っているかがポイントとなります。具体的には、騒音、振動、悪臭のほか、品位の低下を招く店舗の有無などで判断されます。マンションにこれらの店舗が入っている場合は、マイナスの評点となります。
※1:所有権
法令の制限内において、その所有物を自由に使用、収益、処分できる権利。
※2:地上権
賃借権の1つで、マンションを第三者へ自由に譲渡したり転貸したりすることができる権利。
※3:借地権
賃借権の1つで、譲渡・転貸の際は、地主の承諾を得なければならない権利。
※出典:
財団法人 不動産流通近代化センター 出版『中古マンション価格査定マニュアル』

当サイト掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。 Copyright (C) 2006-2009 IBI Inc. All Rights Reserved.